中学受験の初歩的知識

自らの志望する学校への合格を果たすべく、受験勉強にいそしんでいる生徒が存在します。そのような場面では、AO入試と呼ばれる試験に関する情報を収集しておくことをおすすめします。AO入試では、個性や人間性をアピールすることによって、合格する可能性を高めることが可能となります。

次に、本番の筆記試験だけではなく、平常点が重要視される学校が存在します。その種の学校を志望校とする場合、ペーパーテストの合格ラインに達する学力を身につけるのとは別に、通い先の学校における成績、日常的な学習態度などに気を配る必要があります。

また、複数回の受験機会が設けられている学校が見受けられます。そのように、同じ学校で複数回に渡って試験を受けると、優遇措置が講じられるというケースが存在します。また、優遇措置が無い学校でも、受験回数が増えると、出題傾向や会場の雰囲気に慣れることによる得点のアップが期待されます。

そして、私立の中学・高等学校の中には、従来型の修学旅行に代わって、海外研修を行なうところが増えてきています。その種の学校を志望校として受験準備を進め、合格を果たせば、海外研修で新たな発見をしたり、視野を広げたりすることが可能です。そのようにして、国際社会の中で活躍するための能力を養うことができるのはメリットと言えます。

当サイトでは、中学受験を控えた生徒やその保護者が、基本的に知っておきたい事柄について解説を進めてゆきます。