利用できるサービス

巷には、塾や家庭教師、通信添削といった教育サービスを利用して、中学受験の準備を進める生徒が見受けられます。そのような方法を実践すると、一人で勉強する時には得ることのできないさまざまなメリットがあります。例えば、豊富な経験、専門性の高い知識を有するスタッフから指導を受けたり、広範な情報ネットワークを利用したりすることで、中学の受験準備を有利に進めることが可能となります。

そういった場面では、それらのサービスの中で、どれを選択するのかという問題が生じてきます。そのような問題を解決するためには、それぞれのサービスの違いを理解した上で、自身の適性とニーズ、希望条件などに照らし合わせ、適切なものを選ぶことが重要です。

例えば、個別指導塾や家庭教師、通信添削では、マンツーマンの指導スタイルが採用されています。そうした事情から、周りの生徒と足並みをそろえる必要が無く、自身のオリジナリティを活かした指導を受けることができます。また、家庭教師や通信添削の場合、自宅で指導がなされるので、リラックスした気持ちで学習に取り組めるというメリットがあります。ただし、自宅では気が緩んで、勉強に対する集中力が落ちるというリスクは存在します。